Vrmsって何?

オシロスコープやマルチメーターなど計測器の筐体にVrmsって書かれているのを見たことありますか?

Vと付くので電圧値っぽいですけど、一体何を表しているのでしょうか?

Vrmsは実効値

rmsはRoot Mean Squareの略で意味は実効値です。Vrmsとなればもちろん電圧の実効値のことを指します。

sin波なら最大値に0.707を掛け算した値です。

Vrms = Vpk × 0.707

他の表し方も見ていきましょう。

Vpkは最大値

pkはPeaKの略で意味は最大値です。Vpと表記される場合もあります。Vmaxという表記はあまり見ません。

Vpk-pkはピークピーク値

pk-pkはPeaK to PeaKの略で意味はピークピーク値です。Vppと表記される方が多いみたいです。

最大値と最小値の差の電圧のことでsin波なら最大値に2を掛け算した値です。

Vpk-pk = Vpk × 2

Vavgは平均値

avgはAVeraGeの略で意味は平均値です。

sin波なら最大値に0.637を掛け算した値です。

Vavg =Vpk × 0.637

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です