直流安定化電源PAF20-1の紹介

私がいつも工作するときに使用している直流安定化電源PAF20-1(菊水電子工業)を紹介します。

説明書によるとリニアシリーズ型の電源みたいです。

外観

大きさ自体は小さめですが、かなり重たい。高さと奥行きは15cm程度。横幅は10cm程度です。

上からの写真
放熱板の下にはリモート用の端子とスイッチがあります。

古いけどまだ動く

1980年代の製品なだけあって少し不便です。2つの電圧調整ツマミを切り替える機能も使いみちが見いだせないです。

電圧は1Aまでしか出せない上、10V以上はわざわざスイッチを切り替えないといけません。デジタル表示ではないのでテスターがないと5.00Vきっちりに調整できません。

アナログメーターって良いよね

電圧、電流表示はアナログメーターです。読み取りしにくいですがパッと見で電流が流れすぎているか分かりやすい利点が有ります。なによりロマンがあってカッコイイ。

中身

カバーを開けて中身の写真を撮ってみました。

でっかいトランスとごちゃごちゃ配線が印象的
結構無茶した配線ですね
アキシャルリードコンデンサ、爆発しそう。。。
でっかいトランス
くすんだ古いヒューズ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です